わかる!着物のこと!

着物に関するあれこれ

着なくなった着物

すっかり洋装化した日本において着物は日常の必需品ではなくなってファッションつまりオシャレの一つとして受け止められているような気がします。必要から着物を買っていた世代においては、洋服を着るようになって必要なくなった着物がタンスの奥で眠りにつくのは必然かもしれません。ですが着物を日本の粋や美として再評価する動きがあり若者や外国人に着物が人気となり古着着物市場が活気づいています。そこで今着なくなった着物を売りに出しましょう。

次に着物を売る時のコツを説明したいと思います。古着着物を高く査定してもらうためには保存状態が良い必要があります。それには正しい保存をする必要があります。まずきちんとたたむこと、着物を一枚づつたとう紙に包むこと、風通しの良い場所に置くこと、防虫剤は着物に触れないように置くことです。理想は桐の箱で保存することですが、湿気の少ないタンスの上段に沢山重ならないように入れましょう。間違った保管の仕方をしますと虫食いにあったり滲んでしみになったりします。

保存中は定期的に虫干しします。晴天の続いた冬の日に日光の当たらない風通しの良い部屋に干します。あと買取査定に影響するのは生地の質です。そして一式売るのか単品で売るのかでも変わってきます。家の近くに和装品専門の買取店があればそこで売れば良いと思います。しかし、今はなかなか近所にお店が無いと思われるので、インターネットを活用しましょう。検索サイトで着物買取と入力すれば何店が表示されると思います。口コミ評価サイトを参考にしてみるのも良いかもしれません。

ネットの着物買取サイトでは24時間受付、査定無料、着物を送る時の送料も無料となっているお店が多いです。また査定額に満足いかない場合は送った着物を無料で返送してくれます。出張無料査定があったり、写真を撮ってメールに添付して送信することで査定が完了することもありますからお店に問い合わせることをお勧めします。着物買取のお店で古着着物を買うことができるお店もあります。古着着物は新品よりもずっと安い値段で買うことが出来ます。

買う時は自分の寸法に合ったものを選んで下さい。ただし寸法が合う着物が入荷しているかは運任せです。虫食いやシミの有無をお店に問い合わせたほうがよいでしょう。専門店ならほとんど質の悪い古着着物は取り扱ってないですが、まれに状態の悪いものがあるので注意しましょう。着る機会のなくなった着物がある方はこの機会に着物を売ってみてはいかがでしょうか。

Menu

わかる!着物のこと!
なぜ着物を着る人が減ったのか?
なぜ着物を着る人が増えたのか?
着物ネット買取がお得?
着なくなった着物
着物のその後・・・
イベントごとにオトクに着物を着る着物買取の活用法
着物買取豆知識:袖の下、袋状、伊達衿、伊達締め
上品でボリュームのある髪と合う着物は着物買取に売れる
サイトマップ